剪定

Y様宅

施工日:2022年6月12日

Before
After
Before
After

有難いことに、Y様から昨年の10月の剪定に引き続き、継続でのご依頼です。

今回のY様のご要望としましては、お家の引き渡しをされるということで、前回の中程度の施工とは違い、目隠しとしての役割というよりは、スッキリとさせたいということでした。
従いまして、写真の通り、思いきって剪定を施しました。
ただしヒバに関しては、切りすぎてしまうと大変弱りやすい木なので、枯れない程度に最低限の枝葉は残しました。
ヒバのような繊細な木は水分を多く欲するため、昨今の暑い季節は、特に剪定に注意が必要です。
なお、写真を見ての通りですが、全体的に風通しよく剪定しており、害虫予防にも十分な効果を発揮するよう設計されています。
ヒバをお庭に植えていらっしゃる方の参考になれば嬉しい限りです。
加えて今回は、ヒバの木だけでなく、芝刈り、草刈りも重点的に行いました。
中長期に亘り、清潔感を保てるよう施工した次第です。

K様宅

施工日:2022年5月22日

Before
After
Before
After

今回のご依頼は樹木の伐採でした。
しかしながら、柿、柚、みかんなど果実の成る木がほとんどであり、伐採してしまうのは少々もったいないという旨を、念の為先にお伝えいたしました。
ご相談させて頂いた結果、K様にもご理解頂き、剪定や除草での施工へと切り替える運びとなりました。
もちろん、もともとのご要望通り、しっかりと近隣に樹木がかからないよう、丁寧に作業させて頂いた次第です。
なお、写真でお気づきの通りですが、草木がかなり生い茂っていたため、今後のことも考え、仕上げに除草剤も散布しました。
ちなみにこちらの料金ですが、剪定、除草、ゴミ処理代全て込みで、合計35,000円で対応させて頂きました。

I様宅

施工日:2021年11月15日

Before
After

今回剪定した木は、カイヅカイブキです。
I様宅は、長年のお庭の木々の成長が公共の道路標識を遮ってしまっており、剪定のご依頼をされました。
道路標識を見えるように、かつ木々が枯れないように施工した次第です。
なお、半年ほどはこの状態でキープできるよう、思いきってバッサリと剪定いたしました。
※作業の仕上がりが夕刻となったために、Afterのお写真が暗くなってしまったことをご容赦くださいませ🙇‍♂️

N様宅

施工日:2021年11月14日

Before
After
Before
After

N様は、全体的にスッキリさせたいというご要望でした。
そのため、ご要望通り、特に奇を衒うこともなく、バランスを重視し、風通しよく剪定を行いました。
個々の木々の形も綺麗に保ちつつ、かつ多くの葉が光合成し易くなるよう工夫して施工した次第です。

Y様宅

施工日:2021年10月14〜15日

Before
After

Y様は、「目隠しとしての機能を損なわないような剪定を」というご要望でした。
そのため、枝の高さ、および隣家に出ている枝葉を、中を透かせ過ぎず、全体のバランスを重視して、丁寧に仕上げました。